So-net無料ブログ作成
検索選択

ニトリ、小売り憧れの銀座に進出する理由

ニトリの通常店舗は約1500坪と広いが、プランタン銀座店はその3分の1以下に過ぎない。そのたロレックスコピー め商品を厳選し、コーディネートを中心にした売り場構成にするなど、これまでとは違うコンセプトの店にする。

 たとえば、季節ごとにソファやカーテンの色、柄の組み合わせを変え、部屋ごとに最適なインテリアを提案する。プランタンの中心顧客である、20~30代の働く女性を取り込む考えだ。

■ 都市の小型店でも「ニトリ」で進出

 銀座への出店は小売業にとってひとつの「ステータス」になっている。ロレックス スーパーコピー これまで郊外を中心に事業展開してきたニトリは、この“銀座ブランド”を獲得することで、知名度を上げたい思惑もありそうだ。

 また銀座は訪日外国人が多く、今後、海外で店舗拡大していくうえでアピールできるとの判断もあるとみられる。

 ニトリの国内店舗数は約350店。都市部では最近、首都圏や関西の駅前ショッピングセンターなどで、シャネルコピー 雑貨を中心にした小型店舗「デコホーム」で攻勢をかけており、その数は約30店に上っている。

 デコホームは平均約200坪とニトリに比べて狭く、機動的な出店が可能だ。家具も取り扱っていない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。